Nigel Cabourn ーWOMANーナイジェルケーボン ウーマン DRESS LONG 大人気 最旬トレンドパンツ MELTONワンピース CPO

Nigel Cabourn ーWOMANーナイジェルケーボン ウーマン LONG CPO DRESS / MELTONワンピース

Nigel Cabourn ーWOMANーナイジェルケーボン ウーマン DRESS LONG 最旬トレンドパンツ MELTONワンピース CPO 13860円 Nigel Cabourn ーWOMANーナイジェルケーボン ウーマン LONG CPO DRESS / MELTONワンピース レディースファッション ワンピース Nigel Cabourn ーWOMANーナイジェルケーボン ウーマン DRESS LONG 最旬トレンドパンツ MELTONワンピース CPO 13860円 Nigel Cabourn ーWOMANーナイジェルケーボン ウーマン LONG CPO DRESS / MELTONワンピース レディースファッション ワンピース adelerossetti.com,CPO,Nigel,/,13860円,LONG,DRESS,ウーマン,/Marsilia1156422.html,MELTONワンピース,Cabourn,レディースファッション , ワンピース,ーWOMANーナイジェルケーボン adelerossetti.com,CPO,Nigel,/,13860円,LONG,DRESS,ウーマン,/Marsilia1156422.html,MELTONワンピース,Cabourn,レディースファッション , ワンピース,ーWOMANーナイジェルケーボン

13860円

Nigel Cabourn ーWOMANーナイジェルケーボン ウーマン LONG CPO DRESS / MELTONワンピース











- Nigel Cabourn -ナイジェル・ケーボン

ヴィンテージアイテムの世界に名を馳せるコレクターであるイギリス人デザイナーナイジェル・ケーボン氏が手掛けるブランド

毎シーズンの彼のコレクションの土台となっているのは、ビンテージコレクションであり、決して特定のトレンドや、一般の人達が求めているものに流されて創作している訳ではないのです。

毎シーズン発表する各コレクションがリアルなストーリーや歴史観、そして完成度を元にしていて、それらをまとめて支えているのが最高レベルのクオリティーの高さなのです。


Nigel Cabourn ーWOMANー

ナイジェル・ケーボン ウィメンズコレクション
タフであるが、決してハードではない
フェミニンであるが、決してもろくない

MAINE LINE

激動の時代に生きた女性の品格と精神を、現代の女性にふさわしいものに変換することを目指しています

アクティブでクール、強く自立していて、自身が今何をしたいかを知っている

私たちのコレクションは、丈夫で実用的、そしてクラシックですが、ひとたび袖を通すと、

力強さと美しい女性らしさのバランスが保たれていることに気づくでしょう

品質に一切の妥協を許さない、信頼できるガーメントによって、今を生きる女性に自信と輝きを


- LONG CPO DRESS / MELTON -

CPOとは、Chief Petty Officer (= アメリカ海軍下士官)。アメリカ海軍の艦上で制服として着用されていたシャツジャケットがデザインソースです。

ウィメンズオリジナルの軽いウールメルトン素材を使用。

両胸のフラプ付きポケットなど、 伝統的なCPOシャツのディテー ルを踏襲しつつ、シャツドレスにアレンジしました。

たっぷりとした身幅にウェストベルトを 配しているので、すっきりとし たシルエットで女性らしさを損 なわないスタイルに仕上がっています。

ワンピースとしても、 コートとしても着用できる一着です。


素材
毛 94% ナイロン 6%
LINE
MAIN LINE
生産国
日本
 
サイズチャート
サイズ / 肩幅 / 身幅 / 着丈 / 袖丈
8(M)46 / 57 / 113.5 / 53.5



サイズスペックは目安です。
縫製ロットにより、若干のブレがございますこと、 
ご理解くださいますようお願いいたします。

Nigel Cabourn ーWOMANーナイジェルケーボン ウーマン LONG CPO DRESS / MELTONワンピース

メディア

東京大学 大学院 理学系研究科・理学部が定期的に発行する広報誌からの記事を紹介しています。

東京大学 理学系研究科・理学部に入学を希望する方へ

理学部、各学科・専攻について、進路選択のため情報を提供しています。

研究教育組織一覧

研究教育組織一覧

専攻

理学部関連全学センター